1. デジタルワークプレイス【 Zoom 】
  2. 「Zoom Phone」導入支援サービス
Zoom Phone 次世代DXは電話もロケーションフリーへ 「Zoom Phone」なら電話対応だけでなく、Web会議やチャット等、すべてのコミュニケーションを統合することでテレワーク・ワークライフバランスをはじめとする様々な業務の課題を効果的に改善します。国内最大規模の「Zoom」導入企業ならではのエンタープライズ向けのノウハウで導入計画から運用まですべてのお悩みにお応え致します。お気軽にお問い合わせください。Zoom Phone 次世代DXは電話もロケーションフリーへ 「Zoom Phone」なら電話対応だけでなく、Web会議やチャット等、すべてのコミュニケーションを統合することでテレワーク・ワークライフバランスをはじめとする様々な業務の課題を効果的に改善します。国内最大規模の「Zoom」導入企業ならではのエンタープライズ向けのノウハウで導入計画から運用まですべてのお悩みにお応え致します。お気軽にお問い合わせください。

「Zoom Phone」とは?

Zoomプラットフォームを利用したクラウド型電話サービスです。

Zoomに裏打ちされた優れた音声品質はとてもクリア。
非常に聞き取り易いとの高い評価をいただいています。

使い慣れたZoomアプリ上で電話の発着信が可能で、設定も操作も非常に簡単。別のアプリをインストールする必要もありません。

また、従来の電話システムで利用されている、ボイスメールや自動転送、自動通話録音、発信者ID変更、迷惑電話のブロックリスト対応といった機能も充実。

携帯電話/FMCでは実現できなかった固定電話機能も実装。
さらに「Zoom Rooms」を設置済みの会議室・応接室からも通話可能です。

またZoom(ミーティング)に限らず「Microsoft Teams」との連携も可能です。(詳しくは当社までお問い合わせください。)

設定や操作方法をこちらの動画でご紹介しています。

お客様の声

「Zoom Phone」の導入効果は、役職・部署・働き方によって様々。
こちらでは既に導入済みの皆様からいただきました「Zoom Phone」への評価の一例を職種ごとにご紹介いたします。

経営層

  • ● 従来のPBXと比較し、設置にかかるコストが数分の1に。
  • ● 海外拠点との電話代が0円に。通信費を大幅に削減。
  • ● ロケーションフリーやワークライフバランスに配慮した機能が充実しており、「働き方改革」を促進。
  • ● 現行のPBXとの併存も可能。一部のロケーション、部署だけも導入できるため効果がすぐに出ました。

社員全般

  • ● 場所やデバイスが違っても同じように通話でき、柔軟な仕事の仕方ができて非常に効率が上がりました。
  • ● 電話から簡単にZoom(ミーティング)に切り替えられるのですぐに会議が始められたり、資料を送ることができる。
  • ● Zoom(ミーティング)にそのまま機能として追加されるので、簡単に使えるようになりました。
  • ● 不在時に相手側のメッセージを録音した上で通知されるので、不在時に他の方がメモを取って伝言するという作業が無くなりました。

コールセンター・ヘルプデスク

秘書室

  • ● 代理人設定機能で複数の役員の秘書業務を在宅勤務も含めた複数人のチーム対応で可能に。
    役員の方をお待たせることが少なくなりました。

時短勤務者(育児休業復帰後等)

  • ● 「時間設定」で退社後は別の担当者への転送や留守番電話への切り替えができるため、仕事とのON/OFFの切り替えがうまくできてます。

バックオフィス(総務部門・システム部門等)

  • ● Zoom(ミーティング)の一機能として追加されるため、追加で研修を行う必要が無く、導入がスムーズ。
  • ● オフィスの統合・移転に伴う作業量・費用のコストが激減。
  • ● 遠隔操作で管理できるため、現地での設定・変更作業が不要。
  • ● 分散された複数のデータセンターにて管理されており、被災時にPBXが故障して停止することが無いため安心。
  • ● 迷惑事業者を一律管理してブロック

主な活用シーン

多様な機能を持つ「Zoom Phone」は活用シーンも様々。
ここではその一例をご紹介いただきます。

  • 働く場所への依存を解消

  • チームの物理的距離を解消

  • 設備コスト負担を解消

  1. 1電話からビデオ会議にシームレスに切替

    電話途中で資料共有が必要になった場合や他のメンバーを交えてミーティングを行いたい場合には、簡単にZoom(ミーティング)に切替可能です。

    複数名での通話からの切り替えはもちろん会議室・応接室から「Zoom Rooms」にも対応していますので、「オフィスの固定電話で着信したものをスマホに切替て通話しながら会議室へ向かいさらに「Zoom Rooms」に切り替える。」という運用もシームレスに行うことができます。

  2. 2同一アカウントでの通話料無料

    国内外問わず、同一アカウント内での通話料は無料です。
    社外等への通話も定額無料となるプラン(近日リリース予定)もご用意しております。)

  3. 3電話帳共有

    同一アカウント内であれば、国内に留まらずすべてのユーザーで電話帳を共有可能です。

    入社・退職・異動に関して、運用主管部門による一括管理を行えばユーザーはそのまま最新の電話帳を利用できます。

    Google、Office 365、Exchange等との同期機能もあります。

  4. 4グループピックアップ(同時・逐次・ローテーション)

    代表電話への着信設定に関して「同時」・「逐次」・「ローテーション」といった優先順位を決めて呼び出すことが機能があります。

    またメンバーは別の場所でコールを受けられるため、テレワーク(リモートワーク)が可能です。

  5. 5折り返し電話の発信者番号変更

    相手に通知される発信者の番号変更(個人↔代表番号)が可能です。

    相手から再度折り返しの番号も常に同じ番号での対応となりますので、担当者が不在の場合や他の電話に出ている場合でもチームとして対応が実現できます。

  6. 6【録音機器不要】通話録音一括管理

    お客様との通話録音を一括管理することが可能です。
    録音のための機材を購入する必要はありません。

  7. 7代理人設定

    ご自身が電話対応できない場合に備えて、代理人設定を行うことができます。

    複数のメンバー、複数の設定が行えるため、例えば「複数の役員の秘書を複数人のチームで対応」ということも可能です。

    もちろん、場所の制約はありません。

  8. 8時間設定(ワークライフバランス・シフト勤務対応)

    営業時間外は留守録や他の担当者に転送する機能です。
    留守録された内容はボイスメールとして通知されます。

    育児休業明けの時短勤務者のフォローやシフト勤務の効率化を実現することでワークライフバランスの適正化をさらに推進することができます。

  9. 9コールモニタリング

    トレーナー等の第三者によるモニタリング機能があります。
    またモニタリング内容に関して第三者がオペレーターのみに聞こえるようアドバイスすることも可能です。

  10. 10迷惑電話ブロック一括管理

    迷惑事業者からの番号を一括で管理し、ブロックすることができます。

  11. 11リモートでの電話設定

    オフィスへ出社や移転・統合するオフィスに出社することなく、設定可能です。

  12. 12エスカレーション候補先のリアルタイム表示

    Zoom Phone専用パネル(※)によりエスカレーション・転送先のリアルタイムの状況を把握することができます。 これによりお客様をお待たせする時間を大きくかけずに電話をつなぐことができます。

    オプション「Zoom Phone Power Pack(パワーパック)」が別途必要です。

ご存知ですか?「Zoom Phone Power Pack(パワーパック)」

受付業務やコールセンター、ヘルプデスク等の大量の通話業務を行う部署に最適なアドオンです。
ユーザーのオペレーションスピードを劇的に高めるための機能が充実している「デスクトップ パワー ユーザー エクスペリエンス」とコールキューに関する情報の統計・分析を様々な角度から行うための「コールキュー分析」の2つの機能を実装しています。

※無料トライアルをご希望の方はこちらより問合せください。

デスクトップ パワー ユーザー エクスペリエンス

 「通話」、「連絡先」、「不在着信」、「チャット」、「ボイスメール」などユーザー操作に必要な主要機能を一元的に表示・操作に特化した専用パネルが追加されます。

 他のタスクを行っている場合でもこのパネルは常に最前に表示されるためコールにすぐに対応することができます。

 また他のメンバーの空き状況も一目で分かり、エスカレーション先、転送先を瞬時に判断できます。

※クリックすると拡大します。

コールキュー分析

 コールキューに関するリアルタイムや履歴データを様々な角度から参照することができます。

  • ・リアルタイムで把握できるため、コールが多いキューに人員のシフトをタイムリーに変換できます。
  • ・オペレーターの平均対応時間を参照し、業務改善につなげることが可能です。
  • ・一定期間の履歴データを元にチーム内での人員配置はもちろんのこと今後の採用や人事異動の計画にも活かせます。
※クリックすると拡大します。

導入方式

「Zoom Phone」の導入方式は、Zoom Phoneのみで構成される「ネイティブ公衆網構成」と従来のPBXを併存して構成される「SBC構成」の2方式があります。

  1. 1ネイティブ公衆網構成

    ※近日サービス提供予定

    (導入済みであれば自社設備を廃止し)Zoom Phoneのみで行う構成です。
    従来のPBXと比較し、導入・運用コストを大幅に削減できます。

    このような方にお勧め

    • ● 社内の働き方改革を一気に進めたい
    • ● オフィスの移転・統合時期に該当するオフィスに導入したい。
    • ● 既存の社内電話機材のリース契約期間満了が近い。
    • ● 「SBC構成」を導入していたが「Zoom Phone」に一本化したい。
  2. 2SBC構成

    自社内線網とZoom Phoneを相互接続してハイブリッドな構成です。
    自社電話設備を残すことで既存の電話環境を活用しつつ、Zoom Phoneの導入が図ることができます。
    また自社電話番号の利用(BYOC)も可能です。

    このような方にお勧め

    • ● 自社の電話番号はそのまま一部だけでも残したい。
    • ● 先行して一部の部署のみに導入し、まずは社内で検証してみたい。
    • ● コールセンター・ヘルプデスク・役員室等だけ導入し、他の部署は現行のままとしたい。
    PBX・従来のクラウドPBXとの比較についてもっと詳しく知りたい方は?
    • ● 今、使用しているクラウドPBXは音声品質が良くないのだけどZoom Phoneはどうなの?
    • ● 「Zoom Phone」と他製品の導入を比較検討しているので、より細かくメリット・デメリットを知りたい。

    …等、PBX・従来のクラウドPBXとの比較についてもっと詳しく知りたいお客様はこちらからお問い合わせください。

ライセンス体系

Zoom Authorised Reseller

Zoom認定リセラーである株式会社野村総合研究所 ( エンタープライズ向けの強みのある当社ならではのバリューのあるライセンスプラン 価格 をご用意しております。

御見積・ご相談・ライセンスに関するお問合せは当社運営の「 Zoomライセンスセンター」 へお問合せください。

現在、ご契約中のライセンス見直しに関するご相談につきましても無料で対応致します。

有償ライセンスと無償ライセンス

Zoom Phoneには有償ライセンスと無償ライセンス(Basic)があります。

有償ライセンスの種類

有償ライセンスは、日本国内におきましては下記の通話プランをご提供しております。

  • ● 公衆網(電話)を経由する一般的な電話番号への通話を対象としています。
  • ● 同じアカウント内のZoom Phone同士の通話は無料です
     (相手方が「Zoom Phone」を利用している場合でもアカウントが異なる場合(社外等)は、電話番号を入力し、公衆網(電話)を経由するため一般的な通話と同じ扱いとなります。)
Pro Japan Regional Plan
Metered(※1)
Japan Regional Plan
Unlimited(※1)
  • ● 通話料金は従量制。(※2)
  • ● 電話番号なし(※3)
  • ● 通話料金は従量制。
  • ● 050から始まる番号を付与。
  • ● 国内通話が無制限(定額)。
  • ● 050から始まる番号を付与。
Pro
  • ● 通話料金は従量制。(※2)
  • ● 電話番号なし(※3)
Japan Regional Plan
Metered(※1)
  • ● 通話料金は従量制。
  • ● 050から始まる番号を付与。
Japan Regional Plan
Unlimited(※1)
  • ● 国内通話が無制限(定額)。
  • ● 050から始まる番号を付与。
  • ※1 近日リリース予定。(リリースに関するお問い合わせはこちらまで)
  • ※2 別途電話会社へお支払。
  • ※3 「SBC構成」を採用することで従来の固定電話番号も継続使用可能です。

オプション

国際電話無制限通話

18以上の国と地域への通話が無料。
(アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、オーストリア、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、ベルギー、オランダ、スイス、プエルトリコ)

※ 当オプションは「Japan Regional Plan Unlimited(国内通話定額)」プランを対象としたオプションプランです。

Zoom Phone Power Pack(パワーパック)

コールセンターやヘルプデスク等の大量の通話業務を行う部署の業務を劇的に改善するアドオンです。
 「デスクトップ パワー ユーザー エクスペリエンス」と「コールキュー分析」という 2つの機能を利用することができます。
 (詳しくはこちら

ライセンスのご購入・設計にお悩みの方

「Zoom Phone」は部署や職種によって「無償で十分」、「有償ライセンスが必要」と判断が分かれるケースやオプションの要否について判断しづらいこともあります。

お客様の状況に合わせたライセンスのご購入プランをご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください
無料でお試しいただくことも可能です。詳しくはこちら
導入・運用に関する支援サービスもご用意しております。)

コールセンター 私たちは全員有償 経理部 うちは無償でいいかな?

導入・運用支援サービス

どの企業でも欠かせない「通話」というオペレーションを改善するには、導入や操作方法のハードルが低いとされる「Zoom Phone」であっても様々なプロセスを経て、慎重かつ丁寧に進める必要があります。

NRIはエンタープライズ向けの導入検討・構築・評価に必要となるプロセスの推進をご支援するサービスをご用意しております。

※ 「Zoom(ミーティング)」に関する導入・運用支援サービスもご用意しております。

無料トライアルのご案内

「Zoom Phone 」をお試しになりたい方向けにトライアルライセンスをご用意しております。
申込み・ご相談は当社運営の「 Zoom無料トライアルセンター」へお問合せください。

「Zoom Phone」用機材販売

「Zoom Phone」をオフィス内で使用するための機器につきましても取り扱いを行っております。
詳しくはこちら(PDF)を参照願います。

その他のサービス

国内最大級のZoom導入実績のあるNRIでは、既に「Zoom」を導入済みのお客様にも満足いただける各種サービスをご用意しております。
(Zoomをまだ導入されていないお客様には無料トライアルをご用意しております。)

役員室・会議室・応接室追加拡張支援サービス(Zoom Rooms)

「Zoom Phone」の導入と併せて役員室・会議室・応接室に「Zoom Rooms」の導入を検討してみませんか?

  • ● 専用のタッチパネルで会議を開始できますので、役員の方が自ら操作しなくとも会議を開始できます。
  • ● 会議室から電話で呼び出し、急遽会議に参加してもらうことができます。

※ その他は「サービスラインナップ」をご覧ください。

pagetop